1. 歌詞検索UtaTen
  2. 森山良子
  3. たとえ毎日が歌詞
よみ:たとえまいにちが

「たとえ毎日が」の歌詞

森山良子
1997.11.21 リリース
作詞
遠藤京子
作曲
玉置浩二
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
なみだのその意味いみ わたしもよくってるわ
だから一人ひとりかないで

つながってるから あいされてるから
いたこころけて わたし
たとえ毎日まいにちおなじにえても
しんはじめてる あい

ひとはそんなによわいものではないと
ささやかだけれど おもえるとき

えらかなしみと えらよろこびと
すべてのかぎむねなか あなたも
たとえ毎日まいにちが ありふれていても
かんはじめてる あい

たとえ毎日まいにちおなじにえても
どこかがいつもまれわっている
たとえ毎日まいにちが ありふれていても
しんはじめてる あい

たとえ毎日まいにちおなじにえても
しんはじめてる あい


たとえ毎日が/森山良子へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:たとえ毎日が 歌手:森山良子