1. 歌詞検索UtaTen
  2. 森山良子
  3. 月影のアレグロ歌詞
よみ:つきかげのあれぐろ

「月影のアレグロ」の歌詞

森山良子
2001.1.1 リリース
作詞
森山良子
作曲
森山良子
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
りむけば足早あしばやながれゆく人波ひとなみ
まれたきみ姿すがた ああ見失みうしなった
どこへくつもりなの ここにわたしはひとり
のこされたこのがりかど ただくしてた

さきげないで った汽車きしゃはやさは
まるで過去かこ未来みらい未練みれんがないように

まばゆい季節きせつ夢中むちゅうはしけて
けつく太陽たいよう まとっておど陽炎かげろう
ときはやさを してゆくアレグロ
いて わらって ちひしがれて がる

さよならの言葉ことばさえ げるあいだしむように
はぐらかす横顔よこがおが にじんでえない
どこまでが真心まごころで どこまでがまやかしか
うごす ざわめくまちなにもなかったように

よろこびもかなしみも いちじんかぜなか
せめておもいをきざいまつむいでゆく

まよえる夜道よみちを ただはしつづけてた日々ひび
高鳴たかな幻想げんそう めぐ明日あすかって
戸惑とまどうつまさき 月影つきかげむアレグロ
いて わらって ちひしがれて がる

ラララ…

まばゆい季節きせつ夢中むちゅうはしけて
けつく太陽たいよう まとっておど陽炎かげろう
ときはやさを してゆくアレグロ
いて わらって ちひしがれて がる

ラララ…

かぜいて けてゆくアレグロ
いて わらって ちひしがれて がる

ラララ…

月影のアレグロ/森山良子へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:月影のアレグロ 歌手:森山良子