1. 歌詞検索UtaTen
  2. 森山良子
  3. バス通り裏歌詞
よみ:ばすどおりうら

「バス通り裏」の歌詞

森山良子
2003.7.24 リリース
作詞
松本隆
作曲
財津和夫
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
紙芝居屋かみしばいやかえったまち
豆腐屋とうふやさんのふえひびいた
夕飯ゆうはんとききは近所きんじょひと
テレビヂョンにあつまったのよ

力道山りきどうざん空手からてチョップで
画面がめんなかあばれすぎると
故障こしょうをしちゃう白黒しろくろテレビ
ちちはげんこでたたいたものよ

遠足えんそくへゆくまえだから
はははカタコト ミシンをんだ
いつも姉貴あねきのおさがりばかり
わたしほおをふくらませてた

まだあたたかいコロッケメンチ
そんなまずしいおかずだけれど
ちち駄洒落だじゃれははわらって
そんなたのしい団欒だんらんだった

月日つきひながあねとついで
ちちはそれから無口むくちになった
明日あすわたし結婚式けっこんしき
れたこのいえばん

はは自慢じまん御馳走ごちそうまえに
ありがとうってあたまをさげた
ほおなみだせたくなくて
わたしかおをあげられないの

裸電球はだかでんきゅうれるちゃ
もう一度いちどだけもどりたいのよ
時代じだいうつわったけれど
あのあたたかわすれられない

時代じだいうつわったけれど
こころのこるバスどおうら

バス通り裏/森山良子へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:バス通り裏 歌手:森山良子