1. 歌詞検索UtaTen
  2. 高橋真梨子
  3. 桜歌詞
よみ:さくら

「桜」の歌詞

高橋真梨子
2009.5.20 リリース
作詞
小渕健太郎 , 黒田俊介
作曲
小渕健太郎 , 黒田俊介
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
もないはなには名前なまえけましょう
このひとつしかない
ふゆさむさにちひしがれないように
だれかのこえでまたがれるように

つちなかねむいのちのかたまり
アスファルトしのけて
うたびにいつも
えないときさびしさ
けあう二人ふたり
太陽たいようつきのようで

のならないはな
つぼみのままはな
あなたとだれかのこれからを
はるかぜびててる

さくらはなびらるたびに
とどかぬおもいがまたひと
なみだ笑顔えがおされてく
そしてまた大人おとなになった
いかけるだけのかなしみは
つよきよらかなかなしみは
いつまでもわることの
くさないで きみなかく Love…

まち中見なかみかけたきみさびしげに
ひとごみにまぎれてた
あのころんだひとみおくかがや
ときはやさによごされてしまわぬように

なにはなさないで
言葉ことばにならないはずさ
ながしたなみだあめとなり
ぼくこころきずいやす

ひとはみな こころ岸辺きしべ
手放てばなしたくないはながある
それはたくましいはなじゃなく
はかなれる 一輪花いちりんか
はなびらのかずおなじだけ
きていくつよさをかんじる
あらし かぜたれても
やまないあめいはずと

さくらはなびらるたびに
とどかぬおもいがまたひと
なみだ笑顔えがおされてく
そしてまた大人おとなになった
いかけるだけのかなしみは
つよきよらかなかなしみは
いつまでもわることの
きみなかぼくなかく Love…

もないはなには名前なまえけましょう
このひとつしかない
ふゆさむさにちひしがれないように
だれかのこえでまたがれるように

桜/高橋真梨子へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:桜 歌手:高橋真梨子