1. 歌詞検索UtaTen
  2. 森大輔
  3. 一度だけ歌詞
よみ:いちどだけ

「一度だけ」の歌詞

森大輔
2005.8.24 リリース
作詞
MORI DAISUKE
作曲
MORI DAISUKE
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
なにかをさがすような視線しせんえられなくてかおをそらした
ひとみなかのぞんでも そこにぼくかげはないから

あいしてほしいから かれたわけじゃないけど
あまりにもくるしくて
ぼくこころのように ひとつずつがれていく
あますぎるゆめせて
一度いちどだけ

むくわれることないおもいだと 出会であったときからかっていた
きみからぼくへの曖昧あいまい一言ひとことたもっていた距離きょりくるわせる

あいしてほしいから かれたわけじゃないけど
いつまでもくるしくて
きみ言葉ことばなみのように せてはとおのいてく
わらないゆめせて
一度いちどだけ

あいしてほしいから かれたわけじゃないけど
いつまでもくるしくて
ぼくこころのように かぜかれちていく
わらないゆめせて
一度いちどだけ

一度だけ/森大輔へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:一度だけ 歌手:森大輔