1. 歌詞検索UtaTen
  2. Home Grown
  3. ダンスのあとふたりは歌詞
よみ:だんすのあとふたりは

「ダンスのあとふたりは」の歌詞

Home Grown
2008.7.16 リリース
作詞
R.Yamaguchi , KEN-U
作曲
R.Yamaguchi , H.Tanaka , KEN-U
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
おざなりの会話かいわ怠情たいだなNight Lover 昨日きのうへとながすシャワー
一晩ひとばんあいなら 灰皿はいざらしてさいなら
でも今夜こんやちがなにかがKEN-U Longside Walker Sing!!

ダンスのあと ふたりは まだ真夜中まよなかまちあるいた
えゆくかりがあなたをらしていた もとえば
わすれた 窓辺まどべ灰皿はいざら

出会であった二人ふたり出会であいはいつものダンスホールじつはこれで二度目にどめ
一度目いちどめにたった一度いちど視線しせん射止いとめられたひとみ色気いろけ
きみ一目ひとめいそげど見失みうしなひとごみとおとのうしろで
アレからアタマはなれぬ面影おもかげ 今夜こんやまたここで出会であった
いかけてはこえかけたそので オレをつけたきみわらった

ダンスのあと ふたりは まだ真夜中まよなかまちあるいた
えゆくかりがあなたをらしていた もとえば
わすれた 窓辺まどべ灰皿はいざら

こんなみじかよるしむように 言葉ことばよりもっとからだで Talking
Hey かれる同士越どうしこえる不条理ふじょうり 夜通よどおおよぎだすシーツのうみ
ゆらす暗闇くらやみのダンサー ふたりは笑顔えがおしたまんま
ただ夢中むちゅうふかいとこまで だんだんってからんだ
たがいにやすこころのどこかで てるころにはなにかに気付きづいてたんだ

あさて ふたりは きるはずだった本当ほんとう
きみはいつゆめなか 気付きづかれないようにまた 灰落はいおとした
おとがした 窓辺まどべ灰皿はいざら (裏付うらづけないままカーテンをけて)

なぜがとおまるそらながめた
いつもとちがいろ景色けしき まだ今日きょうがもうひがし
なにがウソでも朝日あさひはのぼるから
本当ほんとうのことだけつたえたい 今夜こんやほのおだけはずっとしたくない

あさて ふたりは (まるでけむりにみたいに)
きるはずだった本当ほんとうは (やけどはこりたはずさ)
きみはいつゆめなか 気付きづかれないようにまた 灰落はいおとした
おとがした 窓辺まどべ灰皿はいざら

やっとつけた 本物ほんものつけた ふかして気付きづけば くちづけた My Lover
Bed Sideでやす Red Eye KEN-U. Walker Longside Home G

ダンスのあとふたりは/Home Grownへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:ダンスのあとふたりは 歌手:Home Grown