1. 歌詞検索UtaTen
  2. EGOIST
  3. 想いを巡らす100の事象歌詞
よみ:おもいをめぐらすひゃくのじしょう

「想いを巡らす100の事象」の歌詞

想いを巡らす100の事象 歌詞
EGOIST
2012.9.19 リリース
作詞
ryo(supercell)
作曲
ryo(supercell)
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
あんな些細ささい約束やくそく大事だいじおもって
キミはなんて小心者しょうしんものなのだろう
必死ひっしなキミをてたらなんだか
はらってたことでさえ
たいしたことじゃないようながした

わたし 自分じぶんのことがよくわからなくなって
キミはなのに能天気のうてんきかおして
わらったキミをてたらなんだか
ずっとなやんでたことでさえ
たいしたことじゃないようながした

どんな理由りゆうをつけても
説明せつめいがつかないの
キミのこと

かなしいことがあっても
いつも我慢がまんをした
なみだひとせてはいけないものだ
なのにキミはなにわずそばにいてくれたから
わたしはちよっとだけゆるんでしまう

どんな理由りゆうをつけても
説明せつめいがつかないの
キミのこと
どれだけかんがえたって
わかってるのはたぶん
きらいじゃないっていうこと

想いを巡らす100の事象/EGOISTへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:想いを巡らす100の事象 歌手:EGOIST