1. 歌詞検索UtaTen
  2. daisuke katayama
  3. 五畳半とラヴソング歌詞
よみ:ごじょうはんとらヴそんぐ

「五畳半とラヴソング」の歌詞

daisuke katayama
2013.3.13 リリース
作詞
ダイスケ
作曲
ダイスケ
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
改札口かいさつぐちいそびれた 言葉ことばをどうしてもつたえたくて
五畳半ごじょうはんのうすぐら部屋へやきみきょくいた

ちてもききれなくて 朝焼あさやけにがくらむまで
びついたげんをかきらしては 言葉ことばならべていた

中央線ちゅうおうせんられてきみだれなにおもっていた?
ねぇ ぼくのことはかんがえてくれていたかなぁ

きみためとびっきりのラブソングをいてみたいんだ ねぇ
せつなさもいとしさもいまぼくのこころなかでくすぶっているうちに

ロータリーのまえ屋根やねしたで それとなくうたうたっていて
きみ出会であってわらっていてづけばきょくいていた

小田急線おだきゅうせんのシートにられて 高鳴たかなるぼくの鼓動こどう
どんなかおしてきみいてくれるかなぁ

きみためとびっきりのラブソングをうたってみたいんだ ねぇ
ずかしがらずにぼくはうたうよ アスファルトのうえ うしろでいてくれているきみ

めてくれるかどうかじゃないよ おさえきれないこのおもいを
ただきみつたえたいだけなんだ 言葉ことばにのせてメロディにのせて

きみためとびっきりのラブソングを うたってもいいかなぁ ねぇ
いそびれた言葉ことばわせて きみがすき なによりもいまぼくは

五畳半とラヴソング/daisuke katayamaへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:五畳半とラヴソング 歌手:daisuke katayama