1. 歌詞検索UtaTen
  2. 大知正紘
  3. 藍の唄歌詞
よみ:あいのうた

「藍の唄」の歌詞

藍の唄 歌詞
大知正紘
2011.4.13 リリース
作詞
大知正紘
作曲
大知正紘
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
こころ奥深おくふかくにある 落書らくがきにきみ名前なまえさがした
もうそこにるはずないのに 面影おもかげばかりかんでえる

明日あすはどんないろになる 傷付きずつったぼくらは
明日あすのぞんでばかりだ わからずやのあいかくれてく

わすれてくことばかりで きみのそのはなせないよ
あいうたはいつのまに かなしいうたわったの

からっぽのものんだねがごと
いつのまにかめていた そこのほうにまる言葉ことば

あまゆめけていた きずつけあったあの日々ひび
さがさなかった裏側うらがわに わからずやのあいかくれているんだ

えないものばかりで ぼくはそのはなせないよ
迷子まいごになったぼくらは あいうたさがしてる

他人たにんのようで もっとちかくて
おなじようで もっととおくて
れられないよ

かくれてることばかりさ ぼくはそのはなさないよ
あいうたはいつまでも ぼくらをっているから

藍の唄/大知正紘へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:藍の唄 歌手:大知正紘