1. 歌詞検索UtaTen
  2. school food punishment
  3. 光歌詞
よみ:ひかり

「光」の歌詞

school food punishment
2011.7.13 リリース
作詞
不明
作曲
不明
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
くもぞら見透みすかしている
あまえすぎた こころなか

どこかを目指めざはし背中せなか
つくものみたい にするすべてが

はかなえてく まぶしいひかり
れるそのまえついえたゆめ
こわれた時計とけいている そのすきをついて
勝手かってれていたそらのように

あたまなか 渦巻うずま昨日きのう
白紙はくし今日きょう まらせた

まちいそがしそうに
はしゃぐだれかのこえとおくへひびかせ

とおとおちいさくかす
かなうとしんじていた あのゆめ
テレビのなかからこえた 世界せかいいたみと
おなじくらいとおいまでは もう

いつのにか れていた
つようななみって
よるちてく おとてず
ずっと ずっと ずっと ずっと
ちわびて

かぶたびに すぐにえる
こたえをいかけてく あぁ もう一度いちど

はかなえてく まぶしいひかり
かなうとしんじていた あのゆめ
季節きせつにはぐれて しずかにゆきのように
いつか またえる そのときまで

光/school food punishmentへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:光 歌手:school food punishment