1. 歌詞検索UtaTen
  2. 岩佐美咲
  3. 無人駅歌詞
よみ:むじんえき

「無人駅」の歌詞

岩佐美咲
2012.2.1 リリース
作詞
秋元康
作曲
久地万里子
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
列車れっしゃまど
きたみさき
ぼかすようにゆき
あのひとわすれられたら
このたびわるのに…

はじめてのよる
いとしさをって
最後さいご
あさには
なみだ った

わたしなんか
いなくなっても
そうだれ
づかない
づかれない
途中下車とちゅうげしゃするのは
無人駅むじんえき

おも車輪しゃりん
うごして
むねおくきし
かなしみを見知みしらぬまち
りにしたかった

こごえるゆび
ぬくもりをさが
かさねたてのひら
おもした

しろいき
ゆき一緒いっしょ
かたるだけ
あいしたい
あいされたい
名前なまえさえもらぬ
無人駅むじんえき

わたしなんか
いなくなっても
そうだれ
づかない
づかれない
途中下車とちゅうげしゃするのは
無人駅むじんえき

無人駅/岩佐美咲へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:無人駅 歌手:岩佐美咲