1. 歌詞検索UtaTen
  2. KAT-TUN
  3. それぞれの空歌詞

2012.6.27 リリース

「それぞれの空」の歌詞 KAT-TUN

それぞれの空 歌詞
作詞
miwa*,t-oga,Crews
作曲
King of slick,KOUDAI IWATSUBO
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
なつかしいなつかおりがつつんだ わせのえき
笑顔えがお仕草しぐさわらず あののまま ちかづくこえかんじていた

ひさしぶりにかたならべて おも夏祭なつまつ
とお無邪気むじゃきに はしゃいでいた ふたつのかげ 夕暮ゆうぐれのこう

両手りょうてのばして いかけていた 星屑ほしくず欠片かけら
わることない あのおもいが いま夜空よぞらけてく そっと

街路樹がいろじゅれる坂道さかみち すこびた公園こうえんのベンチ
毎日見慣まいにちみなれた景色けしききみには その姿すがたえていた

時間ときって 大人おとなになって かえ日々ひびもある
だけど ここから した ぼくらのゆめは それぞれのそら

永遠えいえんにずっと かけがえのない 大切たいせつ場所ばしょ
はなれていても いつもどこかで 見守みまもっているから そっと

ければ もうきみ見知みしらぬまちなか
ぼくあるすよ 未来みらいへつながる いまを

両手りょうてのばして いかけていた 星屑ほしくず欠片かけら
わることない あのおもいが いま夜空よぞらけてく だから

永遠えいえんにずっと かけがえのない 大切たいせつそら
がってく この花火はなびのように 色褪いろあせずにずっと いまも…

それぞれのそら/かとぅーん

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:それぞれの空 歌手:KAT-TUN

リンクコード:

ブログ用リンク:

KAT-TUN 人気歌詞ランキング

KAT-TUNの歌詞一覧を見る

KAT-TUNの特集

KAT-TUNの特集を全て見る