1. 歌詞検索UtaTen
  2. 14カラット(SKE48)
  3. バイクとサイドカー歌詞
よみ:ばいくとさいどかー

「バイクとサイドカー」の歌詞

バイクとサイドカー 歌詞
14カラット(SKE48)
2013.1.30 リリース
作詞
秋元康
作曲
若田部誠
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
ぼくらは西にしへとかいはしっていた
きみせたサイドカー
ぼくのバイクで…

蜃気楼しんきろうれるようなながみち
ほこりっぽいかぜなかにセンターライン
ならんではしるだけでわかるんだ
まれたまちてても
いなんかないよ

荷物にもつなんにもせずに
あの部屋へやのこしたままで
あいかされした

ぼくらは自由じゆうおとひびかせてた
つよ日差ひざし ゴーグルそっとはずして
未来みらい見上みあげてみれば そらはひとつ
ただひたすらばすんだ
どこかへくさ

しろ羽根はねまわしている風車ふうしゃたちが
太陽たいよう反射はんしゃしながら時間とききざむよ
こころのその片隅かたすみ のことげ
わかさはいつも無謀むぼう
すべてにきずついた

だれにもわかれをげぬまま
っていえたのは
いつかはなしたゆめのせい

ぼくらは西にしへとかいはしっていた
左側ひだりがわのサイドカーにきみだけせて
だれよりちかくにいたくてえらんだんだ
目指めざ場所ばしょ永遠えいえん
いつかくだろう

タンデム以上いじょうにひとつになりたかった
きることって素晴すばらしい

ぼくらは西にしへとかいはしっていた
左側ひだりがわのサイドカーにきみだけせて
だれよりちかくにいたくてえらんだんだ
目指めざ場所ばしょ永遠えいえん
いつかくだろう

どこかへこう

バイクとサイドカー/14カラット(SKE48)へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:バイクとサイドカー 歌手:14カラット(SKE48)