1. 歌詞検索UtaTen
  2. 中山優馬
  3. 愛までがナイフ歌詞
よみ:あいまでがないふ

「愛までがナイフ」の歌詞 ドラマ『天国の恋』エンディング・テーマ

愛までがナイフ 歌詞
中山優馬
2014.4.2 リリース
作詞
松井五郎
作曲
馬飼野康二
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
なぜ ちぎれそうななみだ 二人ふたりむの
もしとがめられても きみがいましいよ
ぼくあついナイフになる

どうなるの? このさき
きみがかすかに ふるえる夜明よあ

きしめる からだごと
ヒビがはいるくらい 不安ふあんおそわれてる

だけどきずのように いとしさまらないんだ こころまではだかにして

なぜ ちぎれそうななみだ 二人ふたりむの
もしとがめられても きみがいましいよ
ぼくあついナイフになる

うまくゆく はずがない
そんなふうきみうでをほどいた

無茶むちゃだって われても
んでみればいい すべてをえるなら

えてゆく言葉ことばで なにをしばりつけるんだ こころまでさわれるのに

なぜ ちぎれそうななみだ まぼろしめつける
くるしみをっても きみがいましいよ
あいあついナイフになる

もうかえせないほど ぼくはそばにいるよ
なにをうしなっても きみがただしいよ

なぜ ちぎれそうななみだ 二人ふたりむの
もしとがめられても きみがいましいよ
ぼくあついナイフになる

愛までがナイフ/中山優馬へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:愛までがナイフ 歌手:中山優馬