1. 歌詞検索UtaTen
  2. 木下結子
  3. 半夏生歌詞

2015.12.2 リリース

「半夏生」の歌詞 木下結子

作詞
高畠じゅん子
作曲
小田純平
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
苦労くろう総身そうみに かかえても
弱音よわねのひとつも こぼさない
荷車にぐるまひいてる はは
みながら そだってきたのです
このひとならばと めたなら
心配しんぱいないよと わら
三千世界さんぜんせかいで ただひとり
ゆかりがあるから むすばれる

味噌みそ仕込しこ梅干うめぼしづくり
れて おぼえて ゆずられました
蚊取線香かとりせんこうをつけますか
田植たうえもおわりの 半夏生はんげしょう
おとこ度量どりょうしんじなさい
最後さいごのきめては あいなのよ
薄桃色うすももいろした たちあおい
あしたはに しておくれ

かあさんのむすめで よかったわ
とうさん そらからみていてね
嫁入よめい衣装いしょうははのもの
いつかは 子供こどもるでしょう

はんげしょう/きのしたゆうこ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:半夏生 歌手:木下結子

リンクコード:

ブログ用リンク:

木下結子 人気歌詞ランキング

木下結子の歌詞一覧を見る