1. 歌詞検索UtaTen
  2. 22/7
  3. ヒヤシンス歌詞
先行
よみ:ひやしんす

「ヒヤシンス」の歌詞

ヒヤシンス 歌詞
22/7
2021.6.30 リリース
作詞
秋元康
作曲
佐々木淳一
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
きみった去年きょねんから
はなはじめていたんだ

ヒヤシンス ヒヤシンス ヒヤシンス
(ベランダの片隅かたすみのあの鉢植はちうえに)
ヒヤシンス ヒヤシンス ヒヤシンス
きみ大事だいじなものをこっそりえたんだね)
そのときづかずにいたけど(こたえはつちなか
なみだ こらえ はるっていたのか
な)はなびらたち

きみ言葉ことば
Flower Flower Flower ああ ああ
(どれだけってもつたわらない)
大人おとなにならなきゃ理解りかいしない)
あいしているから無理むりはしない)
きみとかぼくのせいにしない)
(どんな季節きせつ永遠えいえんじゃない)
(いつしかたヒヤシンス)
こころさけんでいるようで)
(なぜかぼくだまってた)
かぜれてる
Flower Flower
かなしみの季節きせつめぐったら)
太陽たいようもどってくるんだ)
ったはずのおもは)
(やがてはないて)
きみのメッセージにづかなかった
(しあわせなあの日々ひびは)
つちしたねむってた)
あい絶対ぜったいれはしない)
あい絶対ぜったいわすれはしない)
ヒヤシンス(きみも)ヒヤシンス(ぼくも)
ヒヤシンス(ゆめを)ずっと(てた)


まち景色けしきわってた(すこしずつ)
クレーンをせたビルも完成かんせいしてしまった
時間ときぎたんだ

ヒヤシンス ヒヤシンス ヒヤシンス
(いつのまにかえてたきみ球根きゅうこんが)
ヒヤシンス ヒヤシンス ヒヤシンス
わすれたころいてなにおもさせる?)
もしかしてえなかった言葉ことばを(つちなかめて)
ながふゆがやっとったころ
づかせる)

ハッとしたんだ
Memories Memories Memories ああ ああ
(しあわせだったとふとづく)
日常にちじょうがいいってふとづく)
あいされてたってふとづく)
言葉ことばにされたってわからない)
理屈りくつなんかじゃうなずけない)
(だからいてったヒヤシンス)
わかさはいつでもわすれもの)
馬鹿ばかぼくへのおくもの
なんてうつくしい
Memories Memories
いまなら素直すなおになれるだろう)
ぼくらはちゃんとえるだろう)
一方的いっぽうてき感情かんじょうは)
春夏秋冬しゅんかしゅうとう いたって)
きみのやさしさにまぶたあつくなる
(すべてのことはとお日々ひび
弱音よわねいていいですか?)
ぼくはためいきつくしかない)
ぼくなみだはなちた)


きみはどこのそらした
ヒヤシンスをてるだろう
はな何想なにおもう?

きみ言葉ことば
Flower Flower Flower ああ ああ
(どれだけってもつたわらない)
大人おとなにならなきゃ理解りかいしない)
あいしているから無理むりはしない)
きみとかぼくのせいにしない)
(どんな季節きせつ永遠えいえんじゃない)
(いつしかたヒヤシンス)
こころさけんでいるようで)
(なぜかぼくだまってた)
かぜれてる
Flower Flower
かなしみの季節きせつめぐったら)
太陽たいようもどってくるんだ)
ったはずのおもは)
(やがてはないて)
きみのメッセージにづかなかった
(しあわせなあの日々ひびは)
つちしたねむってた)
あい絶対ぜったいれはしない)
あい絶対ぜったいわすれはしない)

ヒヤシンス(だれも)ヒヤシンス(らず)
ヒヤシンス(ふいに)まさか(いた)
ぼくたちにとっては 特別とくべつはな

ヒヤシンス/22/7へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:ヒヤシンス 歌手:22/7