1. 歌詞検索UtaTen
  2. こゆび
  3. 何処へ行く歌詞

2020.9.9 リリース

「何処へ行く」の歌詞 こゆび

iTunesで購入
曲名
何処へ行く
アルバム
何処へ行く - Single
金額
¥153
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
ゆめがコンビニエンスストアに山積やまづみにされていた
だれもがそれを馬鹿馬鹿ばかばかしいとわら
教科書きょうかしょどおりのかたなんてときみうけれど
わたしは善悪ぜんあくすらおしえてもらったおぼえはない

あいはドラッグストアの店頭てんとうでタイムセールの最中さいちゅう
人々ひとびとはこぞってりょういっぱいにかかえレジへとかう
なんとなくごしてしまった年月ねんげつかぞえれば
手放てばなしたもの うしなったもののまりでなげ

なんだって出来できるとおもっていた
いつかはなににだってなれる いつかは何処どこへだってける
なんだって出来できるとしんじていた
だれかがかならててくれるから だれかがかならみとめてくれるから

えらんだことに理由りゆうはなくて
えらばれたなんておもうのも傲慢ごうまん
たしかにあるいてきたみち
となりにいたはずのひとももういない
ただくろよるのどなか 何処どこ

不満ふまんくちにしてみればおのれあまさに気付きづくだけ
孤独こどくくちにしてみればあまったるさにがする
不安ふあんくちにしてみればおのれよわさに気付きづくだけ
子供こどものままでいたいのに ずっとこのままがいいのに
時間じかんされていく こころだけ放課ほうかうた
友達ともだち見放みはなされていく 家族かぞくかなしませている

なんだって出来できるとおもっていた
いつかはなににだってなれる いつかは何処どこへだってける
なんだって出来できるとしんじていた
だれかがかならててくれるから だれかがかならつけてくれるから

えがいたゆめつづきはいつもまぶしくかがやいていた
えらんだのはまがうことなくわたしで
められるべきはわたしのほかにいない
えがいたさき景色けしきはいつのまにかぼやけてにじんでえていく
えない なにえない
しんじていた未来みらいしんじられない
ただくろよるのどなか 何処どこ

どこへいく/こゆび

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:何処へ行く 歌手:こゆび

リンクコード:

ブログ用リンク:

こゆび 人気歌詞ランキング

こゆびの歌詞一覧を見る