1. 歌詞検索UtaTen
  2. 天馬六華(村瀬歩)
  3. 午前六時のブギウギ歌詞
よみ:ごぜんろくじのぶぎうぎ

「午前六時のブギウギ」の歌詞

午前六時のブギウギ 歌詞
天馬六華(村瀬歩)
2021.3.26 リリース
作詞
梨本うい
作曲
梨本うい
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
SOS やかましのブギ
血潮ちしおしぶかせるように
あふれだした言葉ことば
まるで水銀すいぎんどくのように
若気わかげあおうるわしのブギ
いやしくもねがったきみ熱度ねつど
やさしくしてよとうてみたのに
いたいのいたいの来来らいらい

午前ごぜんろくにバグってブラクラ
身体からだこころはなれてサヨナラ
ねがおも嘲笑あざわらったように
解離かいりしていくの厭厭やいやい
時計とけいはりもどせず
思考しこう回路かいろおかされバラバラ
きみもとめデフラグったよる
負荷ふかえられず脳卒中のうそっちゅう

えずまない やかましのブギ
悲鳴ひめいにもちかいようなよる賛歌さんかひびけば
すこしはこころやすらぐように
こいがれ うるわしのブギ
淫猥いんわい甘露かんろくびをもたげりゃ
めずりしたたんでないのに
いたいのいたいの再来さいらい

午前ごぜんろくにラリってシュビドゥバ
意識いしきとおのきみしめヴァルハラ
ひとごとかさねあったように
れることもなくライライラ
時計とけいはりかされふらふら
もつれあしころばされケラケラ
ゆめ途切とぎれデバッグったよる
みちびこたえはあいむのっちゅ

午前ごぜんろくにバグってブラクラ
身体からだこころはなれてサヨナラ
ねがおも嘲笑あざわらったように
解離かいりしていくの厭厭やいやい
時計とけいはりもどせず
思考しこう回路かいろおかされバラバラ
きみもとめデフラグったよる
負荷ふかえられず脳卒中のうそっちゅう

あいよごもだえた 朝焼あさやけにまるそら
れることのおもいを
ちるが運命さだめ
制御せいぎょ不能ふのうのコントローラ
きみのぞむままにってくれ
それにあつらきのうたおくろう
午前ごぜんろくのブギウギ

午前六時のブギウギ/天馬六華(村瀬歩)へのレビュー

男性

2021/07/26 18:05

↓ごめんなさいこちら大人バージョンでしたね
飴色の果実は子供バージョンでした…

男性

2021/07/25 17:26

めっちゃ可愛い…
「淫猥な甘露」は「あめいろ な かじつ」ですねルビ

女性

ああああああああ

2021/06/23 19:57

最後4文の歌詞が好きすぎる。
なんか痛くなる。いいですね。
好きです。

みんなのレビューをもっとみる

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:午前六時のブギウギ 歌手:天馬六華(村瀬歩)