宇宙の季節 feat.Eve,suis(from ヨルシカ) 歌詞 Lanndo ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. Lanndo
  3. 宇宙の季節 feat.Eve,suis(from ヨルシカ)歌詞
よみ:うちゅうのきせつ ふぃーちゃりんぐいぶすいふろむ よるしか)

宇宙の季節 feat.Eve,suis(from ヨルシカ) 歌詞

Lanndo

2021.7.26 リリース
作詞
ぬゆり
作曲
ぬゆり
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
最初さいしょからもうわない場所ばしょたんだ
とお模様もよう せるまではここでっている

寝息ねいき鼓動こどう あせねつ背中せなかつた
おもわずいきんでしまう 空気くうきまる

こえすべきじゃない おもしてはいけない
かえ季節きせつ 別々べつべつにおいを一人ひとりきりりに

はる裸足はだしになってしまいたいぼく
くだけそうなほどにぎ
よるがまた日差ひざしになって町並まちなみをおそ
ここじゃない何処どこかへげたいだけ

最後さいごはもうちりになってさらされる
すべてはいま薄暗うすぐらくてさむ場所ばしょ

うれうべきことはない なみだながすこともない
ただこのを(このだけを)
のぞむためきている
いとまなく

ぼくはいまここにて そこにあるいのちを
とおかげとハイライトにちた筋書すじがきを辿たどっている

はる裸足はだしになってしまいたいぼく
姿すがたみとめてって
青空あおぞらあかねになっておしまいをげる
つたわるのはただのちいさなおと

ここにいて
かえらないと
もどれないよ
わらってよ
いていかないで
今更いまさらもう
おそくないよ
かるよ
からないよ
でもきっとっていた

はる裸足はだしになってしまいたいぼく
くだけそうなほどにぎ
よるがまた日差ひざしになって町並まちなみをおそ
ここじゃない何処どこかへげたいだけ
ここじゃない何処どこかをうしなうだけ

宇宙の季節 feat.Eve,suis(from ヨルシカ) / Lanndo の歌詞へのレビュー

女性

何処かの誰か

2022/11/03 21:04

何とも言えない儚さと歌詞の掛け合いの部分が大好きです♡♡
MVも素敵すぎてボロボロ泣きました…!!

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:宇宙の季節 feat.Eve,suis(from ヨルシカ) 歌手:Lanndo