僕の命を半分あげよう 歌詞 Relu ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. Relu
  3. 僕の命を半分あげよう歌詞
よみ:ぼくのいのちをはんぶんあげよう

僕の命を半分あげよう 歌詞

僕の命を半分あげよう 歌詞

Relu

2020.8.22 リリース
作詞
Relu
作曲
Relu
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
ふわりかお金木犀きんもくせいに「なつかしいね」とわらきみ
出会であったころおなじようにたしかにかんじるぬくもり
いつもとなにわらない たのしそうにはなきみ
しずかなしろいあの部屋へやいのちげられた

いずれんでしまうなんて そんなことはわかってるよ
でもどうしてだけがえずにむねすんだ
きみじゃなきゃダメなの?いまじゃなきゃダメなの?
きみわらうからぼくわらうしかないじゃないか

ぼくいのち半分はんぶんあげよう
二人ふたり仲良なかよはやめにんじゃって
来世らいせわせしようか
そんなゆめですらも れない

そして四季しきいきひそめて すこしずつ笑顔えがおうば
ねむってしまうのがこわくてまばたきすらもこわくて

むかしたおはなし最後さいご魔女まじょてきて
すべ元通もとどおりにみんながしあわせになる
ほらきみきな映画えいがぼくんだ漫画まんが
かなしい場面ばめんわりなんてたことなんかないよ

ぼくいのち半分はんぶんあげよう
そんな言葉ことばつらいだけじゃないか
かみさまこれが試練しれんならば
ぼくには無理むりです どうかたすけて

もどれないときなか きみ夜空よぞらほしになって
昨日きのうたニュースではだれかがころされて
簡単かんたんえてしまう人間にんげん馬鹿ばからしくなって
それでも最期さいごきみは「きて」とったんだ

ぼくいのち全部ぜんぶあげよう
そうか、ぼくもそっちへいこう

ぼくいのちなんてもういらない
きみ一緒いっしょごしていたかった
来世らいせなんてなくていいから
ねがい どうか かえってきてよ、ねえ
つめたいかぜ背中せなか
かげきみえたがしたんだ
大好だいすきなきみきなぼく
きみがいなくてもすこしずつきるよ

僕の命を半分あげよう / Relu の歌詞へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:僕の命を半分あげよう 歌手:Relu