1. 歌詞検索UtaTen
  2. ハナレグミ
  3. ぼくはぼくでいるのが歌詞
よみ:ぼくはぼくでいるのが

「ぼくはぼくでいるのが」の歌詞

ハナレグミ
2015.8.19 リリース
作詞
永積崇,辻村豪文
作曲
辻村豪文
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ぼくはぼくでいるのが 時々ときどきつかれるな
まえきみいものになって えられたら

きなきみなか片隅かたすみのこって
きみきな ひとなかに またのこって まぎれられたら

さよならをのせて とおくへはこ
あのつめたい レールのうえ
まだあさるはずのないところ
どこまでも

ぼくはぼくでいるのが 時々ときどきつかれるな
とおくまでける きみいものになって いなくなれたら

ないはずの理由りゆうなら さが理由りゆうもなくて
がつけば ぼくはまるで別人べつじんかおになって なんでもいいのさ

かなかなにじむ なつ夕暮ゆうぐ
あのしずかな 時間じかんうえ
まだよるわけのないところ

さよならをのせて とおくへはこ
あのつめたい レールのうえ
まだあさるはずのないところ
どこまでも

ぼくはぼくでいるのが/ハナレグミへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:ぼくはぼくでいるのが 歌手:ハナレグミ