手の鳴るほうへ 歌詞 薄塩指数 feat. 重音テト ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 薄塩指数 feat. 重音テト
  3. 手の鳴るほうへ歌詞
よみ:てのなるほうへ

手の鳴るほうへ 歌詞

手の鳴るほうへ 歌詞

薄塩指数 feat. 重音テト

2015.4.28 リリース
作詞
薄塩指数
作曲
薄塩指数
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
るほうへかえ
ここには居場所いばしょがないきみ
くままにうた
どうせどうせ居場所いばしょがないきみ

そうやってぼくらはびついた身体からだ
ギッコンバッタン今日きょう
3番線ばんせんのホームってすすめや
ガッタンゴットン今日きょう

あーあ、こんなことなら
ねんがら年中ねんじゅうにたがっていたあのころ
んでしまったらかったな

そんなものにしがみついて
大事だいじなものから手放てばなして
らくなほうへとすすんで
どもみたいな大人おとな真似まね

そうやってなんもかんも見送みおくったこころじゃ
にっちもさっちもかなくなっちゃって
3番線ばんせんのホームっていそげや
かんがえなければにならぬ

あーあ、今思いまおもえば
ねんがら年中ねんじゅうやすみみたいだったあのころ
なにか、なにがしたかったんだ?

大人おとなたちはそっぽいて
道行みちゆひとにも見下みくだされ
こころざしともにした仲間なかまたちはみなくもうえ

あーあ、全部ぜんぶ手遅ておくれさ
努力どりょくうそをつかないから

そんなものにしがみついて
大事だいじなものから手放てばなして
らくなほうへとすすんで
辿たどさきはソラのうえ

るほうへかえ
ここには居場所いばしょがないきみ
くままにうた
どうせどうせ居場所いばしょがないきみ

るほうへかえ

手の鳴るほうへ / 薄塩指数 feat. 重音テト の歌詞へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:手の鳴るほうへ 歌手:薄塩指数 feat. 重音テト