1. 歌詞検索UtaTen
  2. パクスプエラ
  3. 冬のヒミツ歌詞
よみ:ふゆのひみつ

「冬のヒミツ」の歌詞

パクスプエラ
2016.12.21 リリース
作詞
Satoru Sakamoto
作曲
Satoru Sakamoto
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
ほら このまちにも またふゆるよ
もうひとりにしないで そばにいてあたためて
スピードをげながら 毎日まいにちぎてゆく
ココロえなくても 一緒いっしょにいる それだけでいい

だれにもえないヒミツが わたしにだってあるのよ
ふゆ夜空よぞらけてゆく 吐息といきねがいをめたよ
不思議ふしぎそうにながめるキミを していた
「ねえ きだよ」

にぎやかな街並まちなみを はしゃいであるいてても
きゅうさびしくなるの そばにいてあたためて
うれしくていたのは あのはじめてだよ
ほんとはこえてたの ちいさなこえでもココにとどいた

まもつづけてるヒミツが わたしにだってあるのよ
時々ときどきはもうくるしくって うまくわらえないこともある
キミは全部ぜんぶってるように にぎってなにわない
「ねえ ありがとう」

何度目なんどめかのゆきる もっとちかくに
あるきにくそうって わらわれてもいい

だれにもえないヒミツを キミにならいつかはなせそう
ひとりで背負しょってたバッグを おねがすこしだけあずけさせて

だれにもえないヒミツが わたしにだってあるのよ
いためたむねを ページェントとそのいやしてくれたんだ
キミにヒミツがあったなら はなしてもらえるわたしになりたい
またつぎふゆ一緒いっしょだよ 吐息といきねがいをめたよ
ひかりうず とおけて 見上みあげればそらほし
「ねえ きだよ」

冬のヒミツ/パクスプエラへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:冬のヒミツ 歌手:パクスプエラ