1. 歌詞検索UtaTen
  2. 加藤いづみ
  3. 雨が降る靴歌詞
よみ:あめがふるくつ

「雨が降る靴」の歌詞

加藤いづみ
1991.5.20 リリース
作詞
木嶋浩史
作曲
木嶋浩史
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
このくつをはくには
まってあめるのね
It's sad rain
にじんでく信号しんごう
迷子まいごこころうつしだしていた

もうわりさ 昨夜ゆうべかれ言葉ことば
いま背中せなかにささったままなのに

あめくつをはき
今夜こんやをどうしよう
だれよりもなによりもアナタはちかぎた
しんじてた夢見ゆめみてた たがいのいたみさえ
けあえるような そんな

このくつをおろした
二人ふたり夕立ゆうだちのなか
はしったね
左手ひだりてくつ
右手みぎてはあなたのうでにからませた

くもながれた そのひとみおく
きっとわたしより とおくをてたのね

あめくつをはき
こころをどうしよう
やるせなくかさもなく よるながされてく
しんじたい夢見ゆめみたい いつかはこのくつ
笑顔えがおうつる そんな

あめるくつをはき
ひとりでまちをゆく
よわかったふるえてたわたしって
しんじてる夢見ゆめみてる いつかはこのくつ
青空あおぞらる そんな

雨が降る靴/加藤いづみへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:雨が降る靴 歌手:加藤いづみ