みつぼし空 歌詞 MintZ ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. MintZ
  3. みつぼし空歌詞
よみ:みつぼしそら

みつぼし空 歌詞

MintZ

2018.6.26 リリース
作詞
RefRise
作曲
RefRise
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
おともなく 時折ときおり小雪こゆきがほら
アスファルトのうえすぐにけてえてく
ポケットからしたにふわりにぎりしめて
きみせるおもいは こんなにもっていくのに

つかずはなれずのこの関係かんけいで いいかともおもった
このまちはなれてくことを げられるまでは
もどせないときやんでも
はるきみはもうそばにいない
たがいの気持きもたしかめておこう
ふたり辿たどみちもるゆきえなくなるまえ

くるまなか 窓越まどごしの星座せいざゆびでなぞり
ほおせて「ほら、あれが」と うれしそうにはなはじめる

かすそら まばゆいまちあかりえたちいさなほし
らすけれどえないんだ きみこころなか
かぎられたとき早過はやすぎて
素直すなおうこともないまま
あわててもさきえない恋道こいみち
こころのアクセルを ゆるめながらはしった
すっかりとなりで おやすみのきみ
耳元みみもとでそっと「いたよ。」と
ひらいたんでたのは

たことのないかずほしつぶ
んだ夜空よぞらくしてた
あふれそうな気持きもこたえきれずに
口元くちもとさえたきみつたちたなみだ

うつろなひとみなかつけた
ぼくさがちいさなひかり
もうまよわないで とつよきしめて
ふたりつつんだ まんせいそら もっていたおもいも

はるきざしに はじめていた

みつぼし空 / MintZ の歌詞へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:みつぼし空 歌手:MintZ