1. 歌詞検索UtaTen
  2. OverTone
  3. いつかの道歌詞
よみ:いつかのみち

「いつかの道」の歌詞

OverTone
2019.12.11 リリース
作詞
OverTone
作曲
OverTone
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
よくえばぼくにもゆめなんてものがある
あきらめてなげくより、いかけてダメなほうがいい
なんておもっても時間じかんだけがあてもなくはしつづける
明日あしたになればなにわることもないな

もしも なんてことをかんがえてしまうけど
もどせやしない過去かこにすがり こたさがしたって
いつまでも平行線へいこうせん

ひまめるように 惰性だせいほう
よろけた今日きょうころちてく
それでも まだ
しんじた自分じぶんしんじたい

いつからだろう
「いつか」とあるつづけては
とおぎる一瞬いっしゅんいま横目よこめ

かれみちこたえを
かってながらあるくのは
いつものみち

理想りそうかかげた昨日きのうぼく
今日きょう出会であうことが出来できずに
理由りゆうけてみちあるいて
いつもの日々ひび

かってる本当ほんとう
ぼくこころおもうままに
すすみちひらけるから

いつからだろう
「いつか」とあるつづけては
とおぎる一瞬いっしゅんいま横目よこめ

かれみちこたえを
からないフリしてあるけばいつか

迷子まいごになって
わめらしたところで
まえよどむだけ

けば
迷路めいろ中入なかいんだみちへと

無駄むだあゆみなんていから
いまここからせば
あたらしい日々ひび

身体しんたいまとつるかたくて
ふるえるあし嘲笑あざわら

んだりったりのいままでを
んだりったりして未来みらいにカケよう

ここをがれば後悔こうかいすくない坂道さかみち
このままけば平坦へいたんらくみち
どちらでも自由じゆうだがめるのは自分じぶん
時間じかんはない、さぁいま

いつからだろう
「いつか」とあるつづけては
とおぎる一瞬いっしゅんいま横目よこめ

かれみちこたえを
うたがことなくあるせばいつか

くるしみのなかでも
すこしだけむくわれるると
しんいて
ただぐに、ただぐに

無駄むだあゆみなんてないと
背中せなかつづけてくれたのは
いつかのみち

いつかの道/OverToneへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:いつかの道 歌手:OverTone