1. 歌詞検索UtaTen
  2. 神谷浩史
  3. 流れ星 (Starry BEAT)歌詞
よみ:ながれぼし (Starry BEAT)

「流れ星 (Starry BEAT)」の歌詞

流れ星 (Starry BEAT) 歌詞
神谷浩史
2015.8.26 リリース
作詞
市川淳
作曲
市川淳
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
ほしえるおかすわってのきいたセリフさがしていた
時間じかんばかりになっていてわらわすことさえ出来できない
きみ横顔よこがおとてもキレイでホントはそれをつたえたいけど
れくさくっていだせなくてさむくないか?といた

もしながぼしってきたなら
きみにぎろうとめてみた
ほしねがいをめてみたけれど
そんな奇跡きせきこらない

あれから

いつもいつまでわらない
モノばかりさがつづけてた
一番いちばん大事だいじことはそばに
あったこと づけないまま

あのえがいたまま未来みらい
ぼくってたわけじゃないけど
むねいたつつんだ笑顔えがおすこしうまくなった

きみはなそうとおぼえた星座せいざ
いまでもたぶん全部ぜんぶおぼえてる
ほしねがいをめるよるだって
かぞえきれないほどあった

いまでも

いつかもう一度いちどえたなら
つたえたいことは山積やまづみで
なにえないままにきっと
なみだとしたりするのかも

きみごしたみじか季節きせつ
わすれはしないいくつになっても
いまぼく形作かたちづくっている大切たいせつ欠片かけらなんだ

あれから

いつもいつまでもわらない
モノばかりさがつづけてる
一番いちばん大事だいじことはそばに
あることに づけたけれど

いまぼくまちからじゃ
ほしなんかほとんどえないけど
くもぞら見上みあいのるんだ
いまわらっているように
いまわらっているように

いつもいつまでもわらない
(まぶしいおも)
いつかもう一度いちどえたなら
(ずっと二人ふたりで)
lalala lalala
(いつかもう一度いちど)
lalala lalala

流れ星 (Starry BEAT)/神谷浩史へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:流れ星 (Starry BEAT) 歌手:神谷浩史