1. 歌詞検索UtaTen
  2. mol-74
  3. まるで幻の月を見ていたような歌詞
よみ:まるでまぼろしのつきをみていたような

「まるで幻の月を見ていたような」の歌詞

まるで幻の月を見ていたような 歌詞
mol-74
2015.11.25 リリース
作詞
武市和希
作曲
mol-74
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
あめおとゆめれて目覚めざめた
ゆめうつつを彷徨うろついながら気付きづいた
ゆめじゃなかった

だれかにおそわったわけじゃなく
ぼくらは昨日きのうゆめわすれてほうってて
そんなふうにして
きみぼく
ぼくきみ
わすれていくんだ

かぜのないよる水際みずぎわはねのないおもいをかべよう
そっと
もうもどることのないように水面すいめんつき夜標やひょうにして
ずっと
もうかえらないように

まるで幻の月を見ていたような/mol-74へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:まるで幻の月を見ていたような 歌手:mol-74