1. 歌詞検索UtaTen
  2. 水城なつみ
  3. 寒緋桜歌詞
よみ:かんひざくら

「寒緋桜」の歌詞

水城なつみ
2016.1.27 リリース
作詞
志賀大介
作曲
宮下健治
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
寒緋桜かんひざくらはるはなです
はなびらひろげず いている
あのひとしあわせと うわさをきました
おもおも
やさしくつつんで いるような
わたしに似合にあいの こころばな

どんなときでも 明日あしたしんじて
きてく つもりです
このゆめかないます うれしいはなことば
さみしさに さびしさに
出会であったときには まよわずに
あなたの笑顔えがおいに

はるめいのみの つめたいかぜにも
けずにかたいている
くだけいたから なみだはもうわり
ここからは ここからは
このみちひとすじ どこまでも
あるいてきます いのちばな

寒緋桜/水城なつみへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:寒緋桜 歌手:水城なつみ