1. 歌詞検索UtaTen
  2. 五河琴里(竹達彩奈)
  3. melt(on the border)歌詞
よみ:melt(on the border)

「melt(on the border)」の歌詞

melt(on the border) 歌詞
五河琴里(竹達彩奈)
2014.8.20 リリース
作詞
吉田詩織
作曲
酒匂謙一
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
ほどけかけてたリボンを
むすなおしたときえる
きみの純粋じゅんすいひとみ
すこしらいでるがして

いつだって見守みまもってた
どんなわたしでもそばで
けっしてげたりはしないで
すべてれるの

つながりはない
だけどきずなはあって
こころかたちえても
はなれない

間違まちがいのない世界せかいならば
ほのおはやがて灯火ともしび
きみとわたしらすmelt
とおはなれたとしても

背中合せなかあわせのモノクローム
どれも必要ひつよううから
きみとわたしめぐるmelt
いつかまたまようとき
をつないでいて

かぜになびいたリボンは
勇気ゆうきすこしくれるの
きみがどこまでもやさしく
明日あしたっていてわらうから

自分じぶんでもわかってるけど
おさなさはあとをついて
まだどこかとどかないのを
せつなくかんじてるの

保証ほしょうならない
だけどうたがわないよ
おもいがちからになって
はなれない

不自由ふじゆうのない世界せかいならば
ほのおはやがて篝火かがりび
きみとわたしらすmelt
いまもどれないとしても

かがみうつるモノクローム
ゆめなかあるきながら
きみとわたしめぐるmelt
いつかまたまどうとき
にぎっていて

ねぇ このさき
きみのみち
ねぇ わたし
いたらいいのにな

めたら
いつもの光景こうけいひろがっていく
ずっとこのまま
わらないでほしい

再生さいせいかえしてても
昨日きのうわたしはいない
けたピースめるmelt
きみと

間違まちがいのない世界せかいならば
ほのおはやがて灯火ともしび
きみとわたしらすmelt
とおはなれたとしても

背中合せなかあわせのモノクローム
どれも必要ひつよううから
きみとわたしめぐるmelt
いつかまたまようとき
をつないでいて

melt(on the border)/五河琴里(竹達彩奈)へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:melt(on the border) 歌手:五河琴里(竹達彩奈)