1. 歌詞検索UtaTen
  2. それでも世界が続くなら
  3. 狐と葡萄歌詞
よみ:きつねとぶどう

「狐と葡萄」の歌詞

それでも世界が続くなら
2016.7.20 リリース
作詞
篠塚将行
作曲
それでも世界が続くなら
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
子供こどもころぼくいてる
かばったあのいている
つぎから あのわりになった
やさしいひとになれなかった

母親ははおや教師きょうし父親ちちおやはいない
だから だれかをまもってみたかった
でもつぎからぼくえるだけの
てるだけの人間にんげんになった

彼女かのじょ病気びょうき自分じぶんめた
「みんなとちがう」
普通ふつうじゃない」

この世界せかいきみきてる
きずだらけになる そんなかた
だれかをしんじて それできずついて
それでも「きていたい」といてる

よごれた自分じぶんをもっとよごして
わたしのせいだ」とさびしそうにわら
きみようきみいややつでも
ぼくきみはなしたい

こえてるかい
おれはもう 大人おとなになってしまう
それでもまだ やりなおせるかい
きずつきたくない病気びょうき」のまま

この世界せかいぼくきてる
まわるだけの こんなかた
まもりたかったひときずつけて
それでも「きていたい」といてる

よごれた自分じぶんをもっとよごして
よごれていない」とれたこえわら
だれかがようぼくいややつでも
ぼくきみと もう一度いちどだけ
きずつけあっても としっても

きみようきみいややつでも
ぼくきみはなしたい

狐と葡萄/それでも世界が続くならへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:狐と葡萄 歌手:それでも世界が続くなら