1. 歌詞検索UtaTen
  2. KEN THE 390
  3. メモリーレーン歌詞

2017.5.17 リリース

「メモリーレーン」の歌詞 KEN THE 390

作詞
KEN THE 390
作曲
KEN THE 390,CHICVA from BUZZER BEATS
iTunesで購入
曲名
メモリーレーン
アルバム
リフレイン
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
あれは15のよる ときさかのぼ
いまみみのここえをよくおも
きみもとおな地元じもとちが高校こうこう
派手はで格好かっこう
Bad boyでないおれじゃわない
背伸せのびしたところでユーエラも似合にあわない
いまじゃない わかってるからただながめてた
こころうち かくしてた
レイニーブルー baby true 本当ほんとう
きみ夢中むちゅう 年中ねんじゅう 本当ほんとう
つよがってても本当ほんとう
きみぼくのコントローラー
きみみとめられたくて背伸せの
すこしずつおぼえてくこのまちのセオリー
それなのにそのきみから笑顔えがお
えたことにはなんにもづけずに

あれはメモリーレーンちゅうのteenage love
おぼえたてなぶん あま危険きけん
かおりのほうせられる
わかってる だからいち度目どめだけ
はじめてのあさまぶしくて
昨日きのうまでの日々ひび なんだかこいしくて
すこし大人おとなになったような がしたteenage love
些細ささいなことが事件じけん

あさ電車でんしゃはいつもおな
おな時間じかん おな車両しゃりょう
きみさきりるまで 7分間ふんかん
それだけで気分きぶんたかまるんだ
そのきみはなんだかおかしくて
なにはなしててもまずくて
その理由りゆうえないまま 見送みおくって
もやもやえずにつく終点しゅうてん
レイニーブルー baby true 本当ほんとう
きみ夢中むちゅう 年中ねんじゅう 本当ほんとう
なにやってても本当ほんとう
きみぼくのコントローラー
めずらしくかえみち きみ
えきのバスてい 突然とつぜん きみ
「ねぇ どっかってかえろうか」
さびしげなかおすこ戸惑とまど

あれはメモリーレーンちゅうのteenage love
おぼえたてなぶん あま危険きけん
かおりのほうせられる
わかってる だからいち度目どめだけ
はじめてのあさまぶしくて
昨日きのうまでの日々ひび なんだかこいしくて
すこし大人おとなになったような がしたteenage love
些細ささいなことが事件じけん

よくある駅前えきまえ
カラオケでなにもするのでもなく
きょくれず二人ふたりただだまって
ときながれるのをってる
おもくなる空気くうき やぶ勇気ゆうきもなく
うごけずに ただながめてる
きみ横顔よこがお どんな言葉ことば
かけりゃいいのかすらわからずに
レイニーブルー baby true 本当ほんとう
きみ夢中むちゅう 年中ねんじゅう 本当ほんとう
なにやってても本当ほんとう
きみぼくのコントローラー
きみちいさなミステイク いつかおもわる」
It's ture となり部屋へやだれかがうた
きょくとぼくの気持きもちがかさなりあう

あれはメモリーレーンちゅうのteenage love
おぼえたてなぶん あま危険きけん
かおりのほうせられる
わかってる だからいち度目どめだけ
はじめてのあさまぶしくて
昨日きのうまでの日々ひび なんだかこいしくて
すこし大人おとなになったような がしたteenage love
些細ささいなことが事件じけん

めもりーれーん/けんざさんきゅーまる

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:メモリーレーン 歌手:KEN THE 390

リンクコード:

ブログ用リンク:

KEN THE 390 人気歌詞ランキング

KEN THE 390の歌詞一覧を見る

KEN THE 390のニュース