1. 歌詞検索UtaTen
  2. 畠中祐
  3. アンブレラ歌詞
よみ:あんぶれら

「アンブレラ」の歌詞

畠中祐
2019.8.21 リリース
作詞
松藤量平
作曲
佐藤純一
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
みそうにない too much rain
くすきみなにわずに ぼくにとかさ
れてもいいとおもってた 余計よけいなことするなって
でもそれが ただただうれしかったよる

おな時代じだい おなそらした きてること(つながってた)
はぐれそうなとき一人ひとりきりじゃないこと ともあるいていたこと

いつも素直すなおになれないぼくでも
出会であえた意味いみぐらいわかるから
えられぬなみだこぼす
わすれないきみのこと あの雨降あめふのこと

えそうにない too much pain
うずくまるぼくなにわずに とびらをノックしてくる
関係かんけいないとおもってた 余計よけいなことするなって
でもらず こたえたい自分じぶんがいたんだ

おな時代じだい おなそらした きてること(ってく)
くじけそうなとき一人ひとりきりじゃないこと ともいどんでいくこと

いつもやさしくいれないぼくでも
出会であえた意味いみはもうわかるから
まるこころれる
あとすことおくまで あるけるがしてる

誰一人だれひとりいない暗闇くらやみ いつのにかひとこわがり
こえていたみみふさがり かぎかけてた自分じぶん
かさなんのためにさす? かおかくすためじゃない
こころあめしのいで すすんでいくためにある
ぼくんでるだれかのこえこえる

いつも素直すなおになれないぼくでも
出会であえた意味いみぐらいわかるから
えられぬなみだこぼす
わすれないきみのこと あの雨降あめふのこと
もうすことおとおくまでいける きみと そう ともある
やがてあめひかりそら つつまれるまで

アンブレラ/畠中祐へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:アンブレラ 歌手:畠中祐