1. 歌詞検索UtaTen
  2. SixTONES
  3. 光る、兆し歌詞

2020.7.22 リリース

「光る、兆し」の歌詞 SixTONES

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
ながたび途中とちゅうぼくらは いつもまよいながらあるいてくんだ

ときだれかにたすけてもらったり
ときだれかと ぐっとひかれったり
たびにまだ世界せかいぼくってんだ

おなゆめえがいた同志どうし 不動ふどうとびら いまこそねら
かいかぜかえすように をかさねて

ひかる、きざ
奇跡きせきのカケラがつどえば いまえてゆくカギになる
出会であえた この意味いみしんじて
ひとみうつ
景色けしきはそれぞれちがっても こころはどこかでつながってる
てしないこのみちさきへと
すす

波風なみかぜまれたって さきまりだって
ぶつかりつづけたらかべくだけんだ
出来できないことなんて全部ぜんぶ あたまなか妄想もうそう
はじめることだけが明日あしたえる

とも目指めざ
未来みらいはるとおくても
かおげて
ころがりつづ意思いしみがいた

あきらわる歴戦れきせん勇者ゆうしゃ きずほこ果敢かかんいど
ひびこえ胸高むなたからせ おもいのままに

ゆれる、きざし…

ひかる、きざ
奇跡きせきのカケラに宿やどった それぞれのちからわせたら
たことないかがやはなった
ひとみうつ
彼方かなたそらまぶしくて これからのたび物語ものがた
てしないこのみちさきへと
すす

ひかる、きざし/すとーんず

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:光る、兆し 歌手:SixTONES

リンクコード:

ブログ用リンク:

SixTONES 人気歌詞ランキング

SixTONESの歌詞一覧を見る

SixTONESの特集

SixTONESの特集を全て見る

SixTONESのニュース