1. 歌詞検索UtaTen
  2. THE 虎舞竜
  3. ロード~君のぶんまで生きよう歌詞
よみ:ろーど~きみのぶんまでいきよう

「ロード~君のぶんまで生きよう」の歌詞

THE 虎舞竜
2011.11.2 リリース
作詞
高橋ジョージ
作曲
高橋ジョージ
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
あの あのとき きみ出逢であっていなければ
こんなにかなしむこともなかったとおも
でもわなけりゃ もっと不幸ふしあわせだった…。
どんなにとしをとっても をつないでいる
そんな二人ふたりでいようとちかったこと
いまむかしおも物語ものがたり…。
このみちも このくるまも この情景じょうけいだって
あのよるおなじままさ
ただおれよこねむってたはずの
きみだけがいない…。

なんでもないようなことしあわせだったとおも
なんでもないよること 二度にどとはもどれないよる

こえしてきたかった あのよるきみえたみち
何度なんどいかけようとして じてアクセルんだ
そんなときそばできみこえこえて おれこころなかにいると気付きづ
あいするひとうばったこのカーブに はなけばいつもゆきりだす…
きみのぶんまでこう…きみのぶんまでわらおう…
きみのぶんまであるこう…きみのぶんまできよう…
とおむかし約束やくそくしたね…。
とおむかし約束やくそくしたのに…。
ちょうどいち年前ねんまえに このみちとおったよる
昨日きのうことのように いまはっきりとおも
大雪おおゆきったせいで くるまながれつ
どこまでもつづあかいテールランプが綺麗きれい

サイドシートのきみは まるで子供こどものように
微笑ほほえみをかべたまま ねむれるもり少女しょうじょ
ゆすってこしたおれうらめしそうににらんで
おれにぎかえし「あいしい...」とった

なんでもないようなことしあわせだったとおも
なんでもないよること 二度にどとはもどれないよる

なんでもないようなことしあわせだったとおも
なんでもないよること 二度にどとはもどれないよる

二度にどとはもどれないよる.... 二度にどとはもどれないよる...。

ロード~君のぶんまで生きよう/THE 虎舞竜へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:ロード~君のぶんまで生きよう 歌手:THE 虎舞竜