1. 歌詞検索UtaTen
  2. 椎名慶治
  3. 冬の終わり歌詞

2013.10.9 リリース

「冬の終わり」の歌詞 椎名慶治

冬の終わり 歌詞
作詞
椎名慶治・野口圭
作曲
椎名慶治・永谷喬夫
iTunesで購入
曲名
冬の終わり
アルバム
Phase
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
ふゆわりのやけにさむいこんな
いつまでもきみのことかんがえてる

自分勝手じぶんかってつたえたかったことを
かべては後悔こうかいばかりしたりで

とても上品じょうひん言葉ことばだけじゃ
全部ぜんぶれやしないけれど

あきらめつかない 女々めめしい気持きもちが
あるのは本当ほんとうのことだから
馬鹿ばかにされてもいい わらうならわらえばいい
ぼくきみわすれない

人好ひとよしかないまきみ元気げんき
いるかなんてそんなことにしている

きみをひきずっていることに
なぜか安心あんしんしたりするよ

ただの妄想もうそう二人ふたりむすんでる
これが最後さいごつながりだから
くだらなくてもいい なにまなくてもいい
いまきみおぼれたい

ふゆわりさむさがした きみがいないせいだろう
うでからあまえてたあたたかさ
まだおぼえてる これからもずっと

ふゆわりのやけにさむいこんな
いつまでもきみのことかんがえてる

ふゆのおわり/しいなよしはる

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:冬の終わり 歌手:椎名慶治

リンクコード:

ブログ用リンク:

椎名慶治 人気歌詞ランキング

椎名慶治の歌詞一覧を見る

椎名慶治のニュース