1. 歌詞検索UtaTen
  2. LEO
  3. 君歌詞
よみ:きみ

「君」の歌詞

君 歌詞
LEO
2016.11.16 リリース
作詞
AKIRA
作曲
LEO,UTA
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ちいさいきみ背中せなか
反対側はんたいがわのホームに
小走こばしりにかいした
もう何度目なんどめかの景色けしき
かえ電車でんしゃきみ
なにかんがえるんだろう
このおもいとはきっとちが
それはっているのだけれど
こんなふうってるのは
どんなふうえるのかな
悪気わるぎない笑顔えがお
何気なにげない仕草しぐさ
ぎこちなさが
むねつっかえる

ここから見送みおくとき
けっしてきみかえらないね
えなくなるまでてる
それがくやしくて
でもらせなくて
人混ひとごみにもどされるだけ
ここからなにをどうしようか
まるでかんがえられないけど
とおざかるそのうし姿すがた
見送みおくときにこの瞬間しゅんかん
わかるのさ
せるおもいが本物ほんものだと

そら飛行機雲ひこうきぐも
こいかうべきとこ
しめしてくれているんだ
そうおもえるよう夕暮ゆうぐ
どんなときでもきみ
そんな無邪気むじゃき笑顔えがお
だれかのものになる
だれかとわら
まぼろしぼくもてあそ

ここから見送みおくとき
けっしてきみかえらないね
えなくなるまでてる
それがくやしくて
なのにうれしくて
人混ひとごみにわざとさからうよ
ここからなにをどうしようか
まるでかんがえられないけど
とおざかるそのうし姿すがた
見送みおくときにこの瞬間しゅんかん
わかるのさ
せるおもいが真実しんじつだと

はなれないで はなれないで
きみ退屈たいくつしないよう
これまでどお
わらわせたいから
またさそっていいかな?
こんなかんじだったら

ここから見送みおくとき
けっしてきみかえらないね
えなくなるまでてる
それがくやしくて
でもらせなくて
人混ひとごみにもどされるだけ
ここからなにをどうしようか
まるでかんがえられないけど
とおざかるそのうし姿すがた
見送みおくときにこの瞬間しゅんかん
わかるのさ
この片想かたおもいは大切たいせつだと

君/LEOへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:君 歌手:LEO