誤解 歌詞 矢倉楓子,白間美瑠(NMB48) ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 矢倉楓子,白間美瑠(NMB48)
  3. 誤解歌詞
よみ:ごかい

誤解 歌詞

矢倉楓子,白間美瑠(NMB48)

2018.4.4 リリース
作詞
秋元康
作曲
中山聡 , 足立優
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
らなかった あなたの秘密ひみつ
わかぎわ 告白こくはくされた
おそすぎるわ
いまさらめられない
ねえ さよならをまえ
最後さいごくらいは
きしめたい

わたしのことがきらいなんだって
そうなぜか いままでおもっていたわ
でもわたしだってかれてないと
いまいままでずっとおもってた

たがいに意識いしきしてた
者同士ものどうし
わかさはいつも人見知ひとみしりで…

らなかった ホントの気持きも
けるようにえたバリア
馬鹿ばかみたいね
こころかくしてたなんて…
らなかった あなたの秘密ひみつ
わかぎわ 告白こくはくされた
おそすぎるわ
いまさらめられない
ねえ さよならをまえ
最後さいごくらいは
きしめたい

そっぽいてるその背中せなかしに
何回なんかいはなしかけようとおもった
そんな視線しせんをふとかんじたのに
かたくなにくこともなく…

興味きょうみないをされたら
きずつくとおも
二人ふたりはきっと臆病者おくびょうもの

りたかった どういうひと
むねおくももっとふかく…
どんなことを
一人ひとりかんがえていたの?
りたかった わたしについて
あらいざらい白状はくじょうして…
まだ
いまならだれてない
ねえ 正直しょうじきになりましょう
もう えないから
キスしたい

らなかった ホントの気持きも
けるようにえたバリア
馬鹿ばかみたいね
こころかくしてたなんて…
らなかった あなたの秘密ひみつ
わかぎわ 告白こくはくされた
おそすぎるわ
いまさらめられない
ねえ さよならをまえ
最後さいごくらいは
きしめたい

誤解 / 矢倉楓子,白間美瑠(NMB48) の歌詞へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:誤解 歌手:矢倉楓子,白間美瑠(NMB48)