1. 歌詞検索UtaTen
  2. ホタルライトヒルズバンド
  3. エンディングノート歌詞

2018.7.4 リリース

「エンディングノート」の歌詞 ホタルライトヒルズバンド

エンディングノート 歌詞
作詞
ホタルライトヒルズバンド
作曲
ホタルライトヒルズバンド
iTunesで購入
曲名
エンディングノート
アルバム
エンディングノート - EP
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
もしも明日あしたこのいのちわるとして
最期さいご一言ひとこときみになんてのこそう

おもいはあふれてくるのですが
おかしいな うまく言葉ことばにならない
天国てんごくって本当ほんとうにあるのかな?
いたらきみわら
いつかかならわりは
それがいつかなんてわからない
だからのこそう きみへのこのおもいを
エンディングノート
おおげさかな
だけどつたえたい言葉ことばがある「きみ出逢であえて ぼくだれよりしあわせでした」

もしも人生じんせいひとつのきょくだとして
最後さいごいちおときみ二人ふたりかなでたいな
ぴたりそろわなくてもどかしい
たまに調子外ちょうしはず
だけどそれがいとしい
タクトをるように こころらす
おど言葉ことばたち
いつかかならわりは
それがいつかなんてわからない
ぼくがいなくなったらきみはどうするのかなぁ
エンディングのおと
それはどんなおと?
下手へたくそなあいのオーケストラ
こころのホールにおきゃくさんはきみひとり
じゃあ、はじめます
なんだよその拍手はくしゅ

やまありたにありまり
おもえば色々いろいろありました
こんなぼくだけれど
いつもそこにいてくれたのは きみだった

ねぇ
どうしてあのとき素直すなおになれなかった
ごめんねもえないままポックリいきたかぁない
はじめはちいさいかけらだった きみぼく
それがあれやこれや姿形すがたかたちえてやっとつけあえたんだ
おなじになれないからむなしいでもかりえたときすごくうれしい
二人ふたりでいれば そこはいつも天国てんごく
つまりぼくいたいのはそう
ただ、そばにいて

いつかかならわりが
それが明日あしたかもしれないなら
いまのこそう
きみへのこのおもいを
エンディングノート
ときえて
三千さんぜん宇宙うちゅうえていけ
最期さいご言葉ことば
ぼくすべてをけて
どうかわすれないでいて
ともあゆんだこの人生じんせい
きみ出逢であえて
ぼくだれよりしあわせでした
きみ出逢であえて
ぼく
だれより
しあわせでした

もしも明日あしたこのいのちわるとして
最期さいご一言ひとこときみになんてのこそう

えんでぃんぐのーと/ほたるらいとひるずばんど

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:エンディングノート 歌手:ホタルライトヒルズバンド

リンクコード:

ブログ用リンク:

ホタルライトヒルズバンド 人気歌詞ランキング

ホタルライトヒルズバンドの歌詞一覧を見る