1. 歌詞検索UtaTen
  2. ホタルライトヒルズバンド
  3. エンディングノート歌詞
よみ:えんでぃんぐのーと

「エンディングノート」の歌詞

ホタルライトヒルズバンド
2018.7.4 リリース
作詞
ホタルライトヒルズバンド
作曲
ホタルライトヒルズバンド
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
もしも明日あしたこのいのちわるとして
最期さいご一言ひとこときみになんてのこそう

おもいはあふれてくるのですが
おかしいな うまく言葉ことばにならない
天国てんごくって本当ほんとうにあるのかな?
いたらきみわら
いつかかならわりは
それがいつかなんてわからない
だからのこそう きみへのこのおもいを
エンディングノート
おおげさかな
だけどつたえたい言葉ことばがある「きみ出逢であえて ぼくだれよりしあわせでした」

もしも人生じんせいひとつのきょくだとして
最後さいごいちおときみ二人ふたりかなでたいな
ぴたりそろわなくてもどかしい
たまに調子外ちょうしはず
だけどそれがいとしい
タクトをるように こころらす
おど言葉ことばたち
いつかかならわりは
それがいつかなんてわからない
ぼくがいなくなったらきみはどうするのかなぁ
エンディングのおと
それはどんなおと?
下手へたくそなあいのオーケストラ
こころのホールにおきゃくさんはきみひとり
じゃあ、はじめます
なんだよその拍手はくしゅ

やまありたにありまり
おもえば色々いろいろありました
こんなぼくだけれど
いつもそこにいてくれたのは きみだった

ねぇ
どうしてあのとき素直すなおになれなかった
ごめんねもえないままポックリいきたかぁない
はじめはちいさいかけらだった きみぼく
それがあれやこれや姿形すがたかたちえてやっとつけあえたんだ
おなじになれないからむなしいでもかりえたときすごくうれしい
二人ふたりでいれば そこはいつも天国てんごく
つまりぼくいたいのはそう
ただ、そばにいて

いつかかならわりが
それが明日あしたかもしれないなら
いまのこそう
きみへのこのおもいを
エンディングノート
ときえて
三千さんぜん宇宙うちゅうえていけ
最期さいご言葉ことば
ぼくすべてをけて
どうかわすれないでいて
ともあゆんだこの人生じんせい
きみ出逢であえて
ぼくだれよりしあわせでした
きみ出逢であえて
ぼく
だれより
しあわせでした

もしも明日あしたこのいのちわるとして
最期さいご一言ひとこときみになんてのこそう

エンディングノート/ホタルライトヒルズバンドへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:エンディングノート 歌手:ホタルライトヒルズバンド