1. 歌詞検索UtaTen
  2. 神谷浩史
  3. エンジェルマン歌詞
よみ:えんじぇるまん

「エンジェルマン」の歌詞

神谷浩史
2012.10.31 リリース
作詞
只野菜摘
作曲
野井洋児
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
そらからてても かれだとわかる
ちいさな背中せなかひかりのせて、
あるいてるおとこがひとり
きみは、まえみちひとゆず
したわれ、うしろに ひとがついてくる
やわらかく微笑ほほえみながら

最近さいきん かんがえるんだ
チカラってなんだっておも
遠回とおまわりした風景ふうけいも いとおしむのが
最短さいたん距離きょりなんじゃないか?

きみがいると みんなうれしくなる
ピュアな姿すがたに やがてこころをうたれる
我先われさきすすむわけじゃないのに
たましいはだんだんとみちをあける

躊躇ちゅうちょせず
最後さいごでいいよ、みんなどうぞ」ってうだろうけど
大丈夫だいじょうぶ みんなが ハッピー・エンドになれる
きみはすごい エンジェルマン

大切たいせつなものの笑顔えがおのために
正直者しょうじきものまもるために
たたかった しみなく勇敢ゆうかん
あいしてるひとのいのちじゃなく、
「どうか自分じぶんさきにしてほしい」と
いのってた 朝陽あさひのなかで

天国てんごくのドアはあかない
まだまだやることがある
伽噺とぎばなしのようだって 現実げんじつを、
天国てんごくのようにりかえろ

あいすることをあいするあいならば
ほかの言葉ことばなんかは、はいるすきもない
あいされたいだとか さびしいとか
それだって全部ぜんぶ あいなんだよ

しんじるって ときにひどく
孤独こどく一本道いっぽんみちでも
さきにはたくさんの可能性かのうせいひろがる
すすめ そしてさちあれと

すこしだけまるくなる その背中せなか
たたいたこと、なんとなくづいたかな
さぁ かおをあげて

あいすることをあいするあいならば
ほかの言葉ことばなんかは、はいるすきもない
あいされたいだとか さびしいとか
それだって全部ぜんぶ あいなんだよ

しんじるって ときにひどく
孤独こどく一本道いっぽんみちでも
さきにはたくさんの可能性かのうせいひろがる
すすめ そしてさちあれと
きみはすごい エンジェルマン

エンジェルマン/神谷浩史へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:エンジェルマン 歌手:神谷浩史