1. 歌詞検索UtaTen
  2. 鹿乃
  3. 春に落ちて歌詞
よみ:はるにおちて

「春に落ちて」の歌詞

鹿乃
2018.6.6 リリース
作詞
keeno
作曲
keeno
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
ザラつく世界せかいには
わたし居場所いばしょなんてなかった

こわれてただれた視界しかいさき
きみ温度おんどがあった

まよいながらそっとさわれてみたの
あふれていたいほど

わたし大嫌だいきらいなわたしあいしてよ
きみきらいなきみはなさないよ

かなしくなるくらいにつめたいそら
きみおもうよりもっとつよきしめて

けるように
はるちていく

記憶きおくなか
だれかの笑顔えがおなんてなかった

くるってあるいた世界せかいさき
きみてくれるのかな
はしってくよ

ひどいびつわたしさらして
なにもかも全部ぜんぶのこさずきみにあげる

なにかをわすれて
なにかをくしながら
一人ひとりになるまえふかふかきみきざけて

こわれながらずっといていたの
かわいていたいほど

れるくらいにれたくて
わたしはただかさねる言葉ことばだけじゃもどかしいほど

どれだけちかづいてもりないから
すこいたくてもいいからきつくきしめて

きみなかけていくの

わたし大嫌だいきらいなわたしあいしてよ
きみきらいなきみはなさないよ

かなしくなるくらいにつめたいそら
きみおもうよりもっとつよきしめて

はるなか
きみちていく

春に落ちて/鹿乃へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:春に落ちて 歌手:鹿乃