1. 歌詞検索UtaTen
  2. アップアップガールズ(仮)
  3. 君という仮説歌詞
よみ:きみというかせつ

「君という仮説」の歌詞

アップアップガールズ(仮)
2016.10.11 リリース
作詞
児玉雨子
作曲
michitomo
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
けていく。けている。けたものさがして。
ひとみじれば、それはえる。
ここにはないものとわかっていて、
きみたちはそれでもはしるんだね。

いては、いては、くそう。
ぼやけたその視界しかいに、ほら、うつるだろう。
それは「ゆめ」や「希望きぼう」とばれるものの輪郭りんかくだよ。

まちがって、きずついて、失敗しっぱいしていく星霜せいそう
そうやって、きみという仮説かせつをみせてよ。

きみという仮説かせついまてろ。
だれにも共感きょうかんされずとも。
きみという伝説でんせついまらせ。
ずっと世界せかいっていた。

きみという仮説かせついまてろ。
だれにも共感きょうかんされずとも。
きみという伝説でんせついまらせ。
ずっと世界せかいっていた。

いかける。す。「なにか」もとめ。
みみふさげば、それはける。
かたちのないものとわかっていて、
きみたちはばしつづけるんだね。

さけんで、さけんで、さけんでいいよ。
れてしまったのどに、ほら、いたいこと。
それは「きみのきもち」とぶべきものの原形げんけいなんだろう。

おもどおりじゃないこの不条理ふじょうりれてみたなら、
なぜかまぶしく、いとしく、やさしくかんじるんだ。
見上みあげたこのそら

まちがって、きずついて、失敗しっぱいして幾星霜いくせいそう
そうやって、きみという仮説かせつをみせてよ。

共感きょうかんされずとも。
ずっと世界せかいっていたんだ。

みせてよ。きみという仮説かせつ
みせてよ。きみという伝説でんせつ

もっとりたい正解せいかいがすぐみちびせるわけがないだろう。
かりでもいい。きみはもうすで奇跡きせき的存在てきそんざい

ごらん。かぜうみ大地だいちつきほしそらが、
ほらよろこんでいるよ。きみのことを。

きみという仮説かせついまてろ。
だれにも共感きょうかんされずとも。
きみという伝説でんせついまらせ。
ずっと世界せかいっていた。

君という仮説/アップアップガールズ(仮)へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:君という仮説 歌手:アップアップガールズ(仮)