1. 歌詞検索UtaTen
  2. 高橋瞳
  3. 孤独な群衆歌詞

2006.3.1 リリース

「孤独な群衆」の歌詞 高橋瞳

孤独な群衆 歌詞
作詞
Hitomi Takahashi+mavie
作曲
Katsuhiko Kurosu
iTunesで購入
曲名
孤独な群衆
アルバム
sympathy
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
うそ見抜みぬくように あめきゅうはげしくちる
自分じぶんまもるためのかさこわすように

まちひとはいつでもどこかさみしい笑顔えがお
着飾きかざってても孤独こどくかくせずにきてく

だれいて どうかとどいてとねがさけつづけて
かすれてくこえ つよちいさく 雨音あまおとしてゆく

わらいたくないのにわらってみせるたびにいつも
こころうちがわがまたびてしまう

しんじられるとれるひと一体いったい何人なんにんいるの?
自分じぶんのこともわからないけれどそれでも

そらさがだれらないゆめみて ここにいること
人混ひとごみのなか えるまえ本当ほんとうつけてしい

だれいて どうかとどいてとねがさけつづけて
かすれてくこえ つよちいさく 雨音あまおとしてゆく

こどくなぐんしゅう/たかはしひとみ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:孤独な群衆 歌手:高橋瞳

リンクコード:

ブログ用リンク:

高橋瞳 人気歌詞ランキング

高橋瞳の歌詞一覧を見る