1. 歌詞検索UtaTen
  2. 桜田淳子
  3. 窓歌詞
よみ:まど

「窓」の歌詞

桜田淳子
1982.8.5 リリース
作詞
犬丸秀
作曲
犬丸秀
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
あなたとあのひとしあわせの裏庭うらにわ
懸命けんめいいていた はながあったの
ゆっくりとながれる ゆめのようなロマンスを
をこらし目立めだたずに 見守みまもっていたの

あたためた恋心こいごころ にわのすずめたち
きつけてかなしんで かぜらせた
かぜたちなみだぐみ あのまどたたいた

まど

あなたのあのまどこうがわからこえる
よろこびのあのうたは とてもおおきくなっていた
がつくと二人ふたりにわとおぎて
あのひと無意識むいしきわたしんでいった

蹴散けちらされて くしゃくしゃになったわたしあい
こと出来できずに まど見上みあげた
あのまどわらずに くもりさえしなかった

まど

きぬける時間じかんわたし見放みはなして
むしたちせた いろれてた
よこたえたこのはなしかけるくさもなく
ひからびたはなびらは もうすぐちる

蹴散けちらされて くしゃくしゃになったわたしあい
こと出来できずに まど見上みあげた
あのまどわらずに くもりさえしなかった

まど

窓/桜田淳子へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:窓 歌手:桜田淳子