1. 歌詞検索UtaTen
  2. 桜田淳子
  3. 桜田淳子の歌詞一覧

桜田淳子の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2021年3月5日

145 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

ワンワン・ワルツ

桜田淳子

作詞:B.メリル

作曲:B.メリル

歌詞:How much is that doggie

リップスティック

桜田淳子

作詞:松本隆

作曲:筒美京平

歌詞:ルル…… 白い雨に口紅だけ紅く ストライプの雨が描く街影は 山手線の窓に煙るイリュージョン

てんとう虫のサンバ

桜田淳子

作詞:さいとう大三

作曲:馬飼野俊一

歌詞:あなたと私が夢の国 森の小さな教会で 結婚式をあげました 照れてるあなたに虫達が くちづけせよとはやしたて

しあわせ芝居

桜田淳子

作詞:中島みゆき

作曲:中島みゆき

歌詞:泣きながら 電話をかければ 馬鹿な奴だと なだめてくれる 眠りたくない気分の夜は

花占い

桜田淳子

作詞:阿久悠..

作曲:中村泰士

歌詞:逢える 逢えない 逢える 逢えない 愛してる

黄色いリボン

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:森田公一

歌詞:風になびく 黄色いリボン 丘を駆ける 麦わら帽子 きっとあなた

だからわたしは

桜田淳子

作詞:石森史郎

作曲:桑原研郎

歌詞:水色の時 誰かが泣いてたら 私はいっしょに歌うでしょう そこに 道がある

トロピカル・ランデブー

桜田淳子

作詞:松本隆

作曲:筒美京平

歌詞:あなたと二人で旅するのならば 楽園みたいな島がいい 人魚の振りして波間をただよい 月の彩りに染まりたい トロピカル・トロピカル・ランデブー

足長おじさん

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:中村泰士

歌詞:わたしの好きな おじさんは 足長おじさんよ 夢見る心をのぞき 叶えてくれるひと

気まぐれヴィーナス

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:森田公一

歌詞:去年のトマトは 青くて固かったわ だけど如何 もう今年は赤いでしょう 味もきっと

はじめての出来事

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:森田公一

歌詞:くちづけのその後で おしゃべりはしないで 泣き出してしまうかも それほど心はゆれている ああ

十七の夏

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:森田公一

歌詞:特別に愛してよ 十七の夏だから 私を変えていいのよ 泣いたりしない まぶしさが好きなのよ

放課後の冒険

桜田淳子

作詞:宮入和香子

作曲:高田弘

歌詞:喫茶店に入って コーヒー飲むには 勇気がなくて それでいて レストランにまで入って

心の旅

桜田淳子

作詞:財津和夫

作曲:財津和夫

歌詞:あー だから今夜だけは 君をだいていたい あー 明日の今頃は

小さな恋のメロディ

桜田淳子

作詞:M.ギブ..

作曲:M.ギブ

歌詞:誰だろうあの娘は 泣き顔が可愛い 人生のきびしさ 君は知っているの メロディ・フェア

北風の町

桜田淳子

作詞:さいとう大三

作曲:高田弘

歌詞:粉雪舞い散るこの町後にして 始発の列車は冷たく走ります あなたの事は忘れます さよならと何度も書く ガラス窓

悲しき雨音

桜田淳子

作詞:J.グモエ

作曲:岩谷時子

歌詞:彼を待ってる窓辺に 淋しい雨の音 ひとりぼっちのためいきか こぼれる涙か 彼は私が愛した

サマータイム・ブルース

桜田淳子

作詞:松本隆

作曲:筒美京平

歌詞:陽射しにゆらめく高層ビルの 真下にグレイのバイクを止めた あなたの背中で仔猫のように ふるえた私の旅が終るの サマータイム・ブルース

エンゲージリング

桜田淳子

作詞:竜真知子

作曲:馬飼野康二

歌詞:あなたは彼女を忘れていない 忘れたように思いたかったのでしょう その空白をうずめたくて 私に贈った このエンゲージリング

ロンリー・ガール

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:筒美京平

歌詞:ひび割れた心が痛いわ なぐさめるすべもない 男なら酒を流して しびれさせるのでしょう

もう戻れない

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:筒美京平

歌詞:そんなにいけないことしているのかしら 世間に背いて来たわけでもないのに もう私は一人で考えたい 愛を求める心を裏切りたくないの たばこの匂い流れてる

夏にご用心

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:森田公一

歌詞:夏は心の鍵を 甘くするわご用心 恋がドレスの裾を くすぐるのよご用心 それでもがまんなど

恋の学校

桜田淳子

作詞:落合恵子

作曲:あかのたちお

歌詞:恋の学校 先生もお母さんも だあれも教えてくれなかった 風に聞いたわけでも 花に教わったわけでも

くちづけ

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:中村泰士

歌詞:何かの話を夢中でしてたら 突然あなたはだまってしまったの どうかしたのかとふり向く私に あなたはそっとくちづけくれた 真赤な夕日が涙でにじみ

しあわせの一番星

桜田淳子

作詞:安井かずみ

作曲:筒美京平

歌詞:夕焼けこ焼けで 家に帰る路 小石をそっとける 明日も晴れる 夕空背のびして

風がはこぶ愛

桜田淳子

作詞:さいとう大三

作曲:R.Lehtinen

歌詞:はげしい風の中を 涙と愛が舞う 私の恋が消えた 淋しい秋の午後 この胸の悲しみは

妖精のつばさ

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:中村泰士

歌詞:白いつばさ 背につけて あなたのもとへ 行きたい たったひとり

みどりの少女

桜田淳子

作詞:たかたかし

作曲:高田弘

歌詞:光り輝やく みどりの草原 こんにちは とてもさわやか そよ風みたい

悲しき16才

桜田淳子

作詞:I.Kosloff..

作曲:I.Kosloff..

歌詞:ヤヤヤ……… ひとりぼっち おへやで 夢見るは あの人

恋にやきもき

桜田淳子

作詞:来生えつこ

作曲:小田裕一郎

歌詞:ときめかせて夢みさせて恋はなぞネ! I get magic

あなたは魔術師~YOU'RE A MAGICIAN~

桜田淳子

作詞:尾崎亜美

作曲:尾崎亜美

歌詞:あなたは意地悪ね 優しさを隠してるの 臆病な私を 知ってて知らん顔 スリリングな風になりたい

追いかけてヨコハマ

桜田淳子

作詞:中島みゆき

作曲:中島みゆき

歌詞:追いかけてヨコハマ あのひとが逃げる 残したすてゼリフに誰か見覚えはありませんか 追いかけてヨコハマ あのひとがいつも

晩秋

桜田淳子

作詞:穂口雄右

作曲:穂口雄右

歌詞:熱い砂で 濡れた肌 二人で暖めたのは 三月だけの夢なのね 今ならわかるわ

若い人のテーマ

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:森田公一

歌詞:もう私は かごをでた小鳥なのよ すこし傷ついたつばさが かわいそうだけど 愛を知り

女らしく

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:和泉常寛

歌詞:もしもあなたと二人になれば 女らしくなるでしょう きっとあなたの心のひだに ひそむ夢もわかるでしょう 私だけが見える世界の広さ

ねえ!気がついてよ

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:大野克夫

歌詞:ねぇ!気がついてよ早く よそ見などしないで ねぇ!気がついてよ早く 私の今の気持

天使のくちびる

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:森田公一

歌詞:ふれないで 私のくちびるに かわいい天使のままでいさせて 抱きしめたその手をゆるめてよ どこかへ逃げたりしないと誓う

高原物語

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:森田公一

歌詞:深くてつめたい湖に からだを沈めて死ねたなら 信じたあなたの裏切りも 忘れてしまえることでしょう 誰にも逢えない高原で

馬車にゆられて

桜田淳子

作詞:宇井天平

作曲:中村泰士

歌詞:馬車にのってきてほしい 今度あえる朝 夢の中いつもいつも あなたいじわるよ もしかしたら問題は

私のお願い

桜田淳子

作詞:宇井天平

作曲:中村泰士

歌詞:あなたの歩みが止まる 日ぐれの散歩道 つないだ手と手を強く 握りしめる二人 身体中にしみてくるわ

秘密

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:中村泰士

歌詞:胸の中の悩み誰がきいてくれるでしょう なぜか昨日までの私じゃない気がする 無邪気に甘えることなど出来ない くちづけされたその時 めざめたおそれ感じている

よろしく

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:三木たかし

歌詞:よろしく はじめまして こんな私です あなたに逢えて とてもうれしい

明日も愛して下さいますか

桜田淳子

作詞:落合恵子

作曲:あかのたちお

歌詞:明日も 愛して下さいますか 今は それが気がかりです はじめての口づけは

ひとり歩き

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:筒美京平

歌詞:涙という字を書いて ちぎって窓から捨てます もうしばらく君と 逢いたくないのです

特別な気持

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:森田公一

歌詞:何かしら特別な ことがありそうな気が なぜか朝からしてたから 胸がときめく日曜日 何かしら特別な

あなたが頬をぶったの

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:森田公一

歌詞:あなたに頬をぶたれた夜は 涙があふれて止まりません 右手でふれる右の頬 あなたが私をぶったのです 悲しくて

高校一年

桜田淳子

作詞:島田まゆみ

作曲:高田弘

歌詞:高校一年って なんだろう 大人というにはまだ 早すぎるし 子供と呼ぶにはもう

気になるあいつ

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:森田公一

歌詞:あなたのばか もう知らない お話しなんか してあげない 私のこと

学生街の喫茶店

桜田淳子

作詞:山上路夫

作曲:すぎやまこういち

歌詞:君とよくこの店に 来たものさ 訳もなくお茶を飲み 話したよ 学生でにぎやかな

恋はみずいろ

桜田淳子

作詞:A.ポップ..

作曲:A.ポップ

歌詞:青い空が お日さまにとける 白い波が 青い海にとける 青い空は

桜田 淳子(さくらだ じゅんこ、1958年4月14日 - )は、日本の元女優・歌手である。秋田県秋田市出身。サンミュージック所属(活動当時)。3児の母。秋田市立日新小学校→秋田市立秋田西中学校→品川女子学院中等部・高等部(転入)→国本女子高等学校(転入)卒業。聖トマス大学卒業。 身長160cm。愛称は「ジュンペイ」。 wikipedia