1. 歌詞検索UtaTen
  2. 近藤真彦
  3. BANKA ~男たちの挽歌~歌詞
よみ:BANKA ~おとこたちのばんか~

「BANKA ~男たちの挽歌~」の歌詞

近藤真彦
2008.12.23 リリース
作詞
伊集院静
作曲
Nenad Kokovic,Enver Memis
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
かなしみを背負せおって
きるのがおとこ
ともかぜにはなれたのか
もう一度いちど きても おまえとあるこう
それが おれたちのきずな
夢語ゆめがたりに おまえはった
きるは一瞬いっしゅん つかのだと
とも今夜こんやは グラスをかかげ
おまえのために BANKAをうたおう

なみだせずに
きるのがおとこ
ともかぜならどこにいる
もう一度いちど いたい おまえをさがそう
今日きょうまちをさすらおう
おまえと二人ふたりなら たとえ
きるが一瞬いっしゅん つかのでも
とも今夜こんやは グラスをかかげ
おまえのために BANKAをうたおう

夢語ゆめがたりに おまえはった
きるは一瞬いっしゅん つかのだと
とも今夜こんやは グラスをかかげ
おまえのために BANKAをうたおう

BANKA ~男たちの挽歌~/近藤真彦へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:BANKA ~男たちの挽歌~ 歌手:近藤真彦