1. 歌詞検索UtaTen
  2. 榊原ゆい
  3. 黒い花歌詞

2012.8.29 リリース

「黒い花」の歌詞

ひぐらしの哭く頃に 雀 OP

榊原ゆい

iTunesで購入
曲名
黒い花
アルバム
Fractal
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
はじめからわり わりのはじまりを
いかけわれて 狂喜きょうきたわむれに
ひぐらしのくたび だれかいなくなる

それは偶然ぐうぜんか それとも必然ひつぜん
だれかがさだめた 運命うんめいにあらがう
あー、ないもり彷徨さまようとしても

まれた小石こいし ゆがんだ笑顔えがお

ぼくラガエテイク…』Ah-

きみきずつけたつみは かさぶたのようにうずきをしてく
やすすべもみつからず つめをたてるたび傷痕きずあとのこ

つぐなえないあやまただすまでぼくは まだねない

ふつうにわらって ふつうにふざけて
ばかばかしいまでの たりまえ日常にちじょう
ひぐらしのこえ 悲鳴ひめい

えぐりだしたひとみ れる指先ゆびさき

だれカガソコニイル…』Ah-

うそころがす舌先したさき としたならなにかたろうか
たとえこわれていようとも わらず微笑ほほえきみしんじたい

かえされるまつりわりをねがばつける

くろいはな/さかきばらゆい

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:黒い花 歌手:榊原ゆい

リンクコード:

ブログ用リンク:

榊原ゆい 人気歌詞ランキング

榊原ゆいの歌詞一覧を見る