1. 歌詞検索UtaTen
  2. 愛内里菜
  3. 抱きしめて歌詞

2005.11.2 リリース

「抱きしめて」の歌詞 愛内里菜

iTunesで購入
曲名
風のない海で抱きしめて
アルバム
All SINGLES BEST 〜THANX 10th ANNIVERSARY〜
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
もっといたく もっときつく わたしきしめて
あいはじまりのころのようにもっと
そのうでなかにだけつけられるから
わたしやすらぎもただしさもこたえも きみなか

きみあい言葉ことばわたしげるたび
きみこころおだやかになり 平気へいきになってくとしたら
あいげられるたび わたしこころはもう
不安ふあんになりみるみるゆがんで そっとくるしくなるよ

戸惑とまどきずつきやすい気持きも
そう それはきっとわたしよわいんじゃなく
きみへのおもいがつよいからだよ
このむねがしすぎてしまう

ぶっきらぼうに がむしゃらに わたしきしめて
からだがおれるぼどつつんでしいよ
きしめたちからでのつよさで気持きもちをね
"はかれやしない"のと"はかれる"のおもいが
Ah わたしなかで Ah はかりあっては
ってしまうかなしいこたえがある

さびしさだけがもる 孤独こどくしずかなよる
えない時間じかんたちにせつなさがあふれてまらないわたし

しんじていれば平気へいき」ときみは…
ねぇ いつから? あのころきみもそうだったよね
"あい"ってあたまかってても
こころ承知しょうちしないものだった

ぶっきらぼうに がむしゃらに わたしきしめて
からだがおれるほどつつんでしいよ
携帯けいたいにぎりしめ時計とけいおとなか
毛布もうふせつないおもあたためながら
Ah ずっとってるよ Ah きみのわがままな
この一言ひとこといますぐいたい」ってね

もっといたく もっときつく わたしきしめて
このむねいたみがこわれるほどもっと
ぶっきらぼうに がむしゃらに わたしきしめて
あいはここにあるっていつもさせていて
Ah ねぇ ここから Ah どこへもけないって
おもえるほどきしめてみてしい

だきしめて/あいうちりな

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:抱きしめて 歌手:愛内里菜

リンクコード:

ブログ用リンク:

愛内里菜 人気歌詞ランキング

愛内里菜の歌詞一覧を見る

愛内里菜の特集