1. 歌詞検索UtaTen
  2. 國府田マリ子
  3. パジャマを着ておやすみと君と笑おう歌詞
よみ:ぱじゃまをきておやすみときみとわらおう

「パジャマを着ておやすみと君と笑おう」の歌詞

パジャマを着ておやすみと君と笑おう 歌詞
國府田マリ子
2000.12.6 リリース
作詞
國府田マリ子
作曲
西脇辰弥
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
もうすこし あとすこ
ゆっくりと 季節きせつがすぎたら…
一緒いっしょにいられる 時間じかん

いとしくて せつなくて
たまらなくて そっとせた いつもの夕暮ゆうぐ
つめてる 地平線ちへいせん

はじめてったそのときめきも かりうまでづかなかった
はじめてれたその 無垢むくしろたましいきず

やわらかいかぜ はる足音あしおと いそぎすぎてた ぼくたちのとき
やさしくいて れる

昨日きのうより さっきより
あなたが大切たいせつになってく きになってゆく
かんじてる いのち呼吸こきゅう

いつのからか普通ふつうになって きみのためいき づきもせずに
その存在そんざいも ただ空気くうきのように おろそかになって

たくさんの日々ひび かさねた日々ひびやまれていま かえすように
はげしくいて える

たとえ世界せかい今夜こんや わってあさなくても
ぼくらは昨日きのうとおんなじように パジャマをて おやすみと きみわらおう

はじめてったそのときめきも かりうまでづかなかった
はじめてれたその 無垢むくしろたましいきず

あたらしいかぜ あさ足音あしおと 気負きおいすぎてた ぼくたちのとき
やさしくいて ける 地平線ちへいせん

Lalalalala… ずっとつづいてく

パジャマを着ておやすみと君と笑おう/國府田マリ子へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:パジャマを着ておやすみと君と笑おう 歌手:國府田マリ子