1. 歌詞検索UtaTen
  2. 大野愛果
  3. 夏を待つセイル(帆)のように歌詞
よみ:なつをまつせいる(ほ)のように

「夏を待つセイル(帆)のように」の歌詞

大野愛果
2013.12.25 リリース
作詞
IZUMI SAKAI
作曲
Aika Ohno
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
ほら 今日きょうかぜはし
ひかりなみをつき
そのグッとばしたら
そらとどがした

自分じぶんらないきみ
一瞬いっしゅんこわくなる
こんなにも きみきで
言葉ことばがもどかしい

なつつセイルのように
きみのことを... ずーっと...
ずっとずっとおもっているよ
太陽たいよう彼方かなた いっぱい
失敗しっぱいばかりしたけど...
反発はんぱつしあったり、でもいま
ひとつにかっているよ
そこにはゆめがあるから

「ゴメンネ」の言葉ことばばかり
うのはイヤだから
きみには「ありがとう」の言葉ことば
もっともっとたくさん いいたいよ

わかりあえてたきみとも
いつか温度差おんどさがあったね
それでも くるしいのは
一瞬いっしゅんだけだもんね

なつつセイルのように
きみのことを... ずーっとずっと
ずっときしめていたい
ただ 自分じぶん気持きもちに
真正直まっしょうじきでいたいけど
それでひときずつけることもあるね
ひとつにかっているよ
そこにはきみがいるから

なつつセイルのように
きみのことを ずーっと...
ずっとずっとおもっているよ
太陽たいよう彼方かなたいっぱい
失敗しっぱいばかりしたけど
反発はんぱつしあったり... でもいま
ひとつにかっているよ
そこにはゆめがあるから

なつつセイルのように
きみのことを ずーっと...
ずっとずっときしめていたい

ただ 自分じぶん気持きもちに
真正直まっしょうじきでいたいけど
それでひときずつけることもあるね
ひとつにかっているよ

そこには きみがいるから

夏を待つセイル(帆)のように/大野愛果へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:夏を待つセイル(帆)のように 歌手:大野愛果